筋トレには負荷と回数が大切になる?

筋トレには負荷と回数が大切になる?


筋トレを行う場合、やはり負荷と回数って大事なのか?


よく筋トレを始めたばかりの人にありがちですが、ただ、がむしゃらにやれば結果が出ると思いがちですが実際はどうのなのか?


実際は、筋トレの場合、こなした量がそのまま結果を出すわけではありません。


もちろん、負荷や反復回数が適切であることって筋肉を付ける為には重な要素です。


一体、筋肉をつける為には、どのぐらいの負荷や回数を行えばいいのか?


それは、その人によっても当然違うわけで、筋力の段階に合った負荷をかけてのトレーニングを行うようにしなくてはなりません。


ですので、適切な負荷や回数と言うのは、一概には言えないんですね。


ただ、楽に出来てしまうような筋トレを行うよりかは、1回1回限界に近いくらいで行うぐらいが筋肉を増やすと言う意味では良いでしょう。


なので、極限の負荷をかけるようにして、特に回数にこだわらず、低回数での筋トレをすることが、筋肉増大に繋がってきます。


筋トレを行う上で、効率的に筋肉を増やすと言うことを考えているのであれば、高負荷低回数を意識してトレーニングを行ってください。


また、トレーニングは毎日行う必要はありませんが、一番大事なのは、長期的にみて続ける事がなにより大切になります。